「明日から」宣言

2019/11/09 ブログ
logo

 こんにちは、桶川・北上尾の進学塾レッツ指導学館教室長の説田です。

今日は土曜日、今教室では、中3生が土曜理社国教室の授業を真剣なまなざしで受けています。もう受験モードそのものです。

 

 ところで、受験モードに入った受験生はいいんですが、小学生や中学生でも部活で忙しい生徒は、夏休みとか部屋の掃除など「面倒くさい」ことをやろうとすると時に

   「明日から本気出す!」  

   と、思ったことはないですか?

「今日はもう遅いし、部活で疲れたし、明日から本気出そう!!」って。

でも、結局翌日になっても  やらない、、、、で終了。

 

そういう私も「明日やる。」ってどんどん延ばして結局、言っただけ~。せいぜい良くて三日坊主なんてことも一杯ありました。

 

「明日やろう」じゃなくて、「今日できる方法」はないんでしょうかね?

後回しにしない心構えってどんなのでしょうか?

ではどうすればよいのと言われれば

1 机を勉強モードにする

2 好きな科目からやる

3 あこがれの人に会いに行く

4 良い点のテストと悪い点のテストを部屋に貼る

5 「今日から本気出すから!」と家族に宣言する! 紙に書く!

 

では、具体的に

1 机を勉強モードにする

 勉強環境を作ります。机がきたなかったり、漫画や雑誌ばかりだと誘惑に負けてしまいがちだから。

単純なことですが、机を勉強モードに変えることで、スムーズに「よし!じゃあ勉強するぞ!‼‼」という気持ちに持っていけると思います。

 

ここで、私の授業の時間になりました。続きは月曜日に、、、

では、実のあるよい週末を迎えてください。