残り10日で感じます。 

2020/02/18 ブログ
logo

こんばんは、

レッツ指導学館教室長の説田です。

 いよいよ残り10日となりました。

埼玉県の公立高校ナビゲーションで各高校の受験倍率が出揃いましたね。

 例年と比較して予想外に倍率が低かったところもありましたが、概して競争率の平準化が進んできたような気がします。極端に高いところはほとんど無くなりましたね。

 あとは来週の志願先変更により、どれくらいの移動があるかですが、毎年思ったほどの移動はなく、せいぜい0.05%くらいだったと記憶しています。(気にすることはないほどの増減です。)

 

 さて、毎日自習に来ている受験生の顔を見ていると、何かしら感じるところがあります。

それは、自信と言えるような

「しっかりした表情」になってきたことです。

レッツの受験生は桶川中・大石中・上尾西中の生徒で構成されており、志望校もそれぞれ違いますが、20数名の受験生が切磋琢磨しつつも、お互いを認め合い、励ましあいながら勉強に励んでいます。

今年の受験生の様子を見ていて、そんな子たちに不合格なんてあり得ない。そんな感じがしてなりません。

受験というと、とかく利己的になり、他人を寄せ付けない排他的な感情になる子がいるものですが、今年の受験生はそのような雰囲気は全くなく、みんなで盛り上げているのが良く分かります。

 

本当に、そんな子たちに不合格なんてあり得ません。

全員合格あるのみです。

たとえ倍率が高くなっても、レッツの生徒は全員合格です……(祈)

 

只今、レッツ指導学館では、新年度生を募集中です。

新小4から高校3年生まで、総座席30席募集!

詳しくはお問い合わせから。

よろしくお願いいたします。